2014.4.30
保健医療分野の個人情報保護のための教育コース
-上級MCPO養成コース−

Advanced Medical Chief Privacy Officer training course
 本コースは、保健・医療・福祉分野でプライバシーマーク付与認定審査の実際を学習するコースです。
 本コースの受講により、 現地審査の手順など付与認定審査に関する知識が身に付きます。本コースの修了者(一定基準)に対しては、AMCPO修了証が交付されます。
 本コースの修了者に対しては、AMCPO修了証が交付されるとともに、保健医療福祉分野のプライバシーマーク審査員OJT研修への参加資格が得られます(現在OJT研修の募集は中止中)

開催日程

こちらをご参照下さい

【目 標】
  1. 保健医療分野のプライバシーマーク制度の審査の実際を理解する
  2. 現時点でのMS構築における問題点を明確にし、解決の糸口を見出す
【参加条件】 保健医療分野の監査員コース(旧名称)修了者 または MCPO養成コース修了者(修了予定を含む)
【対 象】
  1. 認定事業者、申請予定事業者
  2. PMS構築アドバイザーなど

【プログラム】
(予定)
 10:00〜16:30


  1. Pマーク制度最新動向
  2. Pマーク付与認定審査の実際の流れ
  3. 審査上の留意点
  4. 問題提起及びディスカッション

【講 師】

MEDIS−DCプライバシーマーク付与認定審査室・主任審査員
【配布資料】 講演資料集他
【場 所】

一般財団法人 医療情報システム開発センター 会議室 
最寄り駅・地図
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地 三幸ビル2F
    TEL 03-3927-1925、FAX 03-3927-1926
交通案内 :
・ JR総武線飯田橋駅下車西口より徒歩約5分
・ 東京メトロ有楽町線・東西線・南北線飯田橋駅・
都営大江戸線飯田橋駅下車(連絡通路経由約7分) →B2a出口より徒歩約4分 / B3出口より徒歩約3分

定 員】 8名(最低開催人数2名)
【参加費】

一   般: \75,600/人(本体受講料\70,000)
賛助会員(個人会員を除く): \64,800/人(本体受講料\60,000)
 当財団でPマークを認定した事業者の方、及び過去に当財団の教育コース(管理者コース、監査員コース、MCPO養成コース、MISSMO養成コース等)を受講された方は、賛助会員価格で受講できます。

【申込方法】

別紙参加申込書に必要事項をご記入の上、email(privacy@medis.or.jp )またはFAX(03-3267-1926)にてお申込み下さい受付後、振込先をご連絡しますので、事前に所定の費用をお振り込み願います。

【申込締め切り】 開催日の20日前。また、この日までに最低開催人数に満たない場合は、中止の旨ご連絡します
*満席になりましたら、締め切り日以前でも受付を終了します。
【問合せ先】

一般財団法人 医療情報システム開発センター
プライバシーマーク付与認定審査室 
e-mail : privacy@medis.or.jp
電話::03-3267-1925 FAX:03-3267-1926